HOME > Topics - こだわりものづくり企業 > 要薬品 株式会社
最終更新日: 2013/09/13

要薬品 株式会社

所属組合:堺市化学工業団地協同組合

工業薬品でメーカーとユーザー、そして社会を結ぶ “かなめ” 役を目指して…

当社は、工業薬品の製造・販売業務を通じて、産業や暮らしの幅広い分野で、お客様のお役に立てるよう、社是「顧客第一、社員の幸福、会社の発展」及び品質方針「お客様に満足していただける品質の製品とサービスを提供する」(ISO9001を2002年に認証取得)の下、経営努力を続けています。近年は、環境保全(ISO14001を2008年に認証取得)、企業の社会的責任(CRS)にも力を注いでいます。

1.営業部門は大阪市内の本社に所属、2.製造部門である第1及び第2工場は、堺市の臨海部に設置、2ヶ所の桟橋、30基超の薬品貯蔵タンク、各種小分け等製造設備、ICP-MSやクリーンルームを備えた試験室等を保有、3.配送部門は子会社である要運輸が担当、タンクローリー車等を多数所有しています。このように原料受入から配送までのトータルシステムで、信頼できる製品をいち早くお届けします。

一般工業薬品の製造・販売

一般工業薬品の製造・販売

各種工業薬品(塩酸、苛性ソーダ、硫酸、硝酸等)を、お客様のニーズに合致する品質、濃度、混合割合及び荷姿(ポリ缶、ドラム缶、ローリー等)に調整して、ご指定の時間帯・場所にお届けします。多数メーカー及び商社と、安定した取引を継続しており、信頼できる製品を製造しています。

高純度工業薬品(混酸)等の受託製造

高純度工業薬品(混酸)等の受託製造

半導体や液晶の製造工程で使用される高純度工業薬品(混酸)及び試薬の受託製造を承ります。発注先から指示された仕様に基づき、混合、フィルターリング、充填等の作業を行い、指定場所に納品します。試験室では、ICP質量分析装置(ICP-MS)等を備えて、分析項目の多様化、高度化に対応しています。

アゾニールの製造・販売

当社のオリジナル製品であり、アゾニール№1・№2・№10は銅線のスズメッキの前処理剤として使用していただくと、メッキの仕上り度合いが大変良好になります。ご注文に応じて500g容器、20㎏入ポリ缶でお届けします。その他、ハンダメッキの前処理剤も用意しています。

会社名 要薬品 株式会社
所在地 本  社:〒550-0003 大阪市西区京町堀3-2-7
第1工場:〒592-8352 堺市西区築港浜寺西町14-1
第2工場:〒592-8352 堺市西区築港浜寺西町8-18
TEL 本  社:06 – 6445 - 0444
第1工場:072 – 268 - 3456
第2工場:072 – 268 - 3339
FAX 本  社:06 – 6445 - 0458
第1工場:072 – 268 - 3460
第2工場:072 – 268 - 3341
URL http://www.kaname-chem.co.jp
E-mail sales@kaname-chem.co.jp
設立 昭和27(1952)年5月28日
代表取締役社長 嶋田 誠

MONO.net COLLEGE

よくあるご質問

サイト利用申込

広告掲載のご案内

協会からのお知らせ一覧

  • 10月20日
    つながりました♪(成果発表)
    osaka-mono.netを通じて、お仕事につながりました。
    ~利用事例です~
  • 07月03日
    ものづくり通信発信しました。
    大阪府ものづくり振興協会は、大阪府内の中小製造業組合の集まった協会です。
  • 12月08日
    大阪人材確保推進会議
    建設業や運輸業、製造業などでの深刻な人手不足の解消を目指そうと、行政や業界団体などで作る会議が発足し、業界のイメージアップを図る取り組みから、始めることになりました。
    会議には、大阪府をはじめ、労働局や運輸局、それに、建設業協会やトラック協会など、およそ20の行政機関や業界団体などの代表らが参加しました。(製造業界団体としてもの協も参加)

セミナー・イベント情報一覧

ページTOPへ